ニュージーランド⑧ 美しい湖の町、クィーンズタウンへ


にほんブログ村




ホテル、ハーミテージを後に、これからクイーンズタウンに向かいます。


テカポ湖近くの運河、ここもミルキーブルーです。
この辺りでは、鮭が釣れるとのこと。
キャンピングカーで釣りを楽しんでいる人を、あちらこちらで見かけました。


ニュージーランドは、人間よりも羊の数が多いとのこと。
羊は年に一度毛刈りをするそうです。
その毛刈りショーを途中のファームで見ることができました。


ちなみに4~5年も毛刈りをしないと 羊はまん丸になるそうです。


嫌がる羊を上手に抑え、
♫たちまち 羊は まる裸~~♫  
です。


一頭の羊からは、2.5~3kgの羊毛が採れるそうです。


毛刈りを終えた羊たち、スッキリ、ちょつと寒そうですが、足どりも軽やかです。


ファームのとなりのフルーツショップ、色んな果物がいっぱい! !
チェリーを少し買って食べてみました。
甘酸っぱくて、とてもおいしかったです。


珍しいドリアンもあります。



クイーンズタウンに到着です。
ニュージーランド南島、オタゴ地方の内陸、ワカティプ湖畔に面した町です。


周囲を山々に囲まれたその美しさが、「ヴィクトリア女王にふさわしい」ということから、クイーンズタウンと名付けられたそうです。


急な雨で湖には、靄がかかってきました。


ワカティプ湖畔には すてきなレストランやカフェが並んでいます。


ここクイーンズタウンはアクティビティの拠点にもなっていて、バンジージャンプ発祥の地としても有名なそうです。
郊外のこの渓谷、バンジージャンプの名所とのこと。


この近く、ショットオーバー川ては、1862年、金脈が発見され、それ以来町は急速に発展したそうです。


川沿いの町では 当時、金発掘に使われた道具が展示されていました。


クイーンズタウンは夏でも涼しく、夕方になると肌寒いくらいです。
その分空気が澄んでいるような気がします。


ゴンドラで山の上のレストランへ。
ビュッフェスタイルの食事を楽しみました。




山の上まで上がると、夕暮れ時、しっとりした風景が広がっています。
絵葉書を見ているようです。

この夕暮れの光と雲、透明感があり、美しいです。
静かで、どこかなつかしい、落ち着いた雰囲気、
夕闇につつまれるまで、見ていたい・・。


明日はニュージーランドのフィヨルドで最も人気のミルフォード・サウンドへ日帰りで
行きます。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。