ベトナムの旅-5- 珍しい花鍋料理

ホーチミン2日目。


ホーチミンでは花を食べる不思議な鍋が名物。
いったいどんな味がするのー(・・?


いま流行りのエディブル・フラワー(農薬不使用の食べられる花)を使った
花鍋(Lau Hoa=ラウ・ホア)です🌸🌸。 


さっそくその興味深いレストランにー!


場所は、ホーチミンシティ中心部 An Vien(アン・ヴィエン)。
入り口が古風で素敵なレストランです。

一歩店内に足を踏み入れると、そこにはベトナムらしさが感じられない(笑)
優雅な雰囲気ー・∀・

部屋の中も落ち着いていてよかったです。

飲み物は、ココナッツジュースー☆

前菜は、生春巻きです~♡

2品目は、カボチャの花に魚のすり身を詰めた揚げ物。

これを、チリソースに付けて食べるのですが、意外としつこくない・・・・
エディブルフラワーって、おもしろいー!!!

3品目はバイン・セオ。


米粉生地にエビや豚肉などをのせて パリッと焼いた南部の名物料理。
キャベツに包んで食べましたよ。

いよいよメインの花鍋ー!

お皿に盛られた花と魚介の具材が華やかですー(o(*゚▽゚*)o)ー! !
コレはカボチャの花。

こっちはニラの花ー(*_*)!

まずは、エビをヌクマム(魚醤スープ)で。

ここはエビにかぶりつきます。

そして、エビを食べ終わる頃、いよいよ花鍋の出来上がり。
この花たちをベトナム麺のブン(=ビーフンのようなイメージ)と一緒に食べるのです。

締めはロータス・ティ(蓮茶)。


健康茶としても知られていますが、蓮の香りがほのかに口の中に広がり、
見事にリフレッシュー(・∀・)

食後は デトックスされたようないい気分ー*´ω`
少なくとも、ベトナムで食べてきた料理では、トップクラスでした! ! 


トマトやスターフルーツをベースにしたスープに お花の渋みがダシで加わって、意外とあっさり。
魚介も入っているので旨みタップリ! !


花鍋~
レシピが知りたいほどおいしかったです☆◝(⁰▿⁰)◜☆

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。