思い出旅-27-  タイ、ワット・ポーの巨大な涅槃像

👇 下のバナーを押していただけると、すっごく嬉しいです。


にほんブログ村



バンコク市内では、最古の寺院 ワツトポー(涅槃仏寺)が一大観光地です。
寺院に向かう途中・・・
涼し気な花々に癒されてます。(暑いです)


髪飾りにも使われるプリメリア、とってもいい香り~(^^♪

つぼみが魅力的な蓮・・・・~~~ヾ(^∇^)ー♪

平家物語でおなじみ、仏教の聖樹・・・・沙羅双樹の花。
日本で沙羅双樹と呼ばれている白い花は
実は ナツツバキという花で 沙羅双樹の代用をしているのだそうです。

ワット・ポーは、黄金の巨大涅槃像が有名なお寺。

中に入ってみると、
礼拝堂には、いきなり~\( 'ω')/~!  


こーんな金ピカに輝く巨大な仏像がありました。


この涅槃像、寝転んでいますが、46mもあるそうです。

信仰の厚いタイの人々・・・
熱心にお祈りしている人が、たくさん~います。

神々しいお顔も、パチリ・・・ちょっとセクシーです~(^_-)-☆!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。