ちょっと旅~2018 金沢・白川郷その6 安宅の関まで

岐阜県、白川郷の集落は
どこを眺めても、合掌づくりの家々が並びます。


ここ和田家は、白川郷の代表的な茅葺きの合掌造りとのこと。
家の中を見学させていただきました。


築300年も経っているのに、今もここで普通に生活しているそうです。
すごいです。

一階にはこんな 囲炉裏が・・( ^ω^)・・・

 

2階では主に養蚕が行われていたそうですが、
手入れの行届いた床はピッカピカ✨。


柱や梁も黒大理石のように輝いています!
外見からは想像もできない風格です。

和田家を出て
ランチは近くの古民家で、焼きトロロの郷土料理をいただきました。

ホクホクで 
あったかくて おいしかった~♫

ここは、NHKゆく年くる年2017~2018年にも登場した白川郷の古刹、
明善寺の2階建ての鐘楼門です。


釣鐘をつるしたところも合掌造りで、
とっても珍しく、貴重な建物なそうです。


外国からの観光客が、大勢・・・ 写真撮影してましたよー!

ちょつと遅い雪国の春・・・

土手には、クロッカスが顔を出しています。

あっという間でしたが、白川郷ともお別れです。


合掌造りの家々、山里の風景
最高でした~( ^)o(^ )! 




帰りぎわに 寄った小松空港近くの「安宅の関」。 


歌舞伎「勧進帳」でお馴染み
義経 追討のために 急遽造られた関所の跡と言われる場所なそうです。

関所跡にある 住吉安宅神社の巫女さんに 


「勧進帳」の歌舞伎のストーリーを、
まるで歌舞伎を見ているかのように
情感たっぷりに語っていただきました。


それが、とっても素晴らしかったです~♫


初めて知った勧進帳のストーリーが とっても新鮮でした。

安宅の関を出ると、
すぐ前は日本海。


勧進帳の語りにピッタリの 荒々しさです。


金沢、白川郷、一泊二日の旅も
あっという間に終りです。

金沢、白川郷は想像以上にすばらしく、
なつかしく・・・


日常をちょっと離れて
心地よい空気に触れ、来て良かったと思います。

急に誘われて 参加しましたが、


こんな旅もいいなぁ~(^^♪
ツアーの一泊旅 また行きたいです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。