イタリアの旅 -2-  ぼったくりに遭遇 

出発は成田からです。

モスクワ経由の飛行機ですが、
日野自動車のパリ・ダカールチームが 同乗してました。
モスクワでの予選に参加するのだそうです。


頑張ってくださいねと 握手なんかさせていただきましたよ~(^_-)-☆。

長時間の飛行機旅では、エコノミークラス症候群の予防に効くと 聞いたので

出発前に 乾燥納豆をいただきます。

今回は、人生初のビジネスクラス。
アエロフロート航空の ビジネスクラスは、

6ヵ月以上前に買うと、
出発一カ月前の 半額以下になります。


ならば、一度は乗ってみたい~!と。

一番うれしいのは、
体をすっかり水平に倒せること!

そして、たくさんの生野菜と、

食器も陶器の白いお皿でした。


初体験に テンション上がりっぱなしです~!(^^)!

おかげさまで 5時間ぐらい ぐっすり眠ることができ、
もうじき モスクワに到着です。

2018年FIFAワールドカップのホスト国であるロシア。


世界最大の国土を持つこの国の首都モスクワへは、
日本から10時間ほどで到着です。

飛行機を降りると いきなりワールドカップ模様が目に飛び込んできて
空港全体は、ワールドカップ一色。


でも、私たちは乗り換えのため、
写真を撮る余裕など、なかったです。


ヨーロッパでは経験したことがなかった
セキュリティや パスポートチェックなんかもあり(便名は同じなのに)、


そして、チェック場所は 長蛇の列~(≧∇≦)でした!

何とか時間が間に合い、無事 ローマ行きの便に。

そして、約4時間 現地時間で 21時40分、ローマにようやく到着しました。
ー空港の写真をお借りしましたー

しかーし、空港からローマのホテルに向かうタクシーで
とんでもないボッタクリに遭遇~(≧∇≦)!

無事に荷物を受け取り、タクシー乗り場に向かって歩いていたら、
「タクシーはこちらですよ」と誘導係風の男性。
言う通りに空港の外に出て車に乗ったら、


メーターが ついていないのです。
時すでに遅し!  ! 
もう発車しています。


目的のホテルに到着し、請求された金額は
なんと~230€~(@_@;)! !


ガイドブックには、
「固定料金のタクシーは48€、係員を装って近づいてくる客引きなどの車は、
避けること」
と書いてあるではないですか。


書いてある通りのボッタクリに遭ってしまったのです。


4倍以上のぼったくられ~(≧∇≦)! !
旅の初めから、こんなトラブル~(´・ω・`)
この先 どうなるんだろう。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。