世界遺産・パタンを歩く  ネパールの旅2023㉒

ネパール9日目~ !   !  
カトマンズから南に5キロ、古都パタンを散策 しました。  


場所はこちらです。


ここは、ネワール文化が華開いたマッラ王国の時代(299年)
首都だったところ      


まずはマツラ王朝の旧王宮があった
ダルバール広場へ !

  
通りを挟んで西側(写真では左側)にはたくさんの寺院 !


東側には旧王宮の建物群 !     


これはなんだ?!
~と衝撃を受けたクリシュナ寺院!!      


17世紀に作られた石造りのヒンドゥー寺院は
ネパールでは珍しい石造りの4段構造              


2Fにクリシュナ、
3Fにシヴァ、
4Fにブッダが祀られ            


なんとなく神様の順位が決まっているようで面白いですね。


向かい合う旧王宮は南から北へ、       
タレジュ寺院  !

北側にパタン博物館 ! 


博物館入口はゴールデンゲート !


門を入ると、
各階にヒンドゥー教の神像、仏教の仏像、美術品が
展示され ~                                                                                       


博物館の中はおしゃれー!!!
なんて豊富なコレクション😲 


照明や配列も工夫され~


ここがまた・・・・・・!
パタン国王の王座 !


中庭には王の沐浴場 !


中庭に面したゲートには
女神像ー!!


外へ出て北へ歩きます。


金色に輝いているので
通称ゴールデン寺院  !


ゴールデンという名前の割に
入口はシック…


門をくぐると
屋根の上にこんな装飾 !


まばゆい装飾に飾られた本堂 !


中庭は一周をマニ車に囲まれ~


名前の通りすべて金色に覆われています。


門の天井を見上げると、ネパール最古(12世紀)の曼荼羅  !


天気がいい日には、遠くにヒマラヤ !    
 
今回は見れなかったのですが
観光のついでにヒマラヤ山脈が見れたら、ラッキーですよね。    画像はガイドさんより↓ 

  


中世の街並みがそのまま残るパタン !

遠くから聞こえてくる宗教歌が哀愁を誘います。





☆カトマンズ関連の記事はこちらです☆







 山岳景勝地・ドゥリケルのホテル ネパールの旅2023㉑

ネパール8日目~ !  !  
いよいよーーー 
ネパール最後の夜 !  


泊まったのは
カトマンズ郊外に建つ、ホテルヒマラヤ・ドリシャ・リゾート  !    


ここに2泊しました


さっそく、ホテルをご紹介 させていただきます


ヒマラヤの山々を前にして
山の上のコテージのようなオシャレなホテル ! 


カトマンズから日帰りでも行けるドゥリケルのバザールの奥にあります

ヒマラヤの山並みを見渡せる山肌を利用して造られたホテルは       


特にプールからの眺めは最高!


雄大なヒマラヤ山脈に
夕日と朝日と~ !   


時間によって刻々と変化するヒマラヤの山々 !  !   
風が吹き抜けていくのが、なんとも心地よい


晴れていれば各部屋からもヒマラヤが見えるようにも
設計されています

               
シンプルな客室はこんな感じです

スタンダードでも広く、清潔で居心地よく~      


浴室はシャワーブースのみでしたが、


客室まで響くニシキドリの声ー🐦
屋根からふわっとキバシサンジャクが飛び出したり~


 写真に収めることはできなかったけれど・・・  

       
朝食は外のテラスで


夕食はレストランにて


外のプールも空に浮かんでいるようで
とってもに居心地よかったです  !


どこにも行かず、ただ、ただここで一日過ごし ました

なんとなく全身でリラックスできて…        
体と心も癒されて… 


またネパールに行ったら


もう一度行くであろう
ドゥリケルの山の上にあるホテル、


もう数日このホテルに泊まってゆっくりしたかったです



☆ネパールの旅、ホテル関連の記事はこちらです☆ 


ドゥリケル村を歩く ネパールの旅2023⑳

ネパール8日目~ ! !


カトマンズから東に約30kmのところにあるドゥリケル村(標高約1500m)
を散策しました


場所はこちらです


昔ながらの雰囲気が漂う小さな町


途中きれいな菜の花畑が見え
なつかしい風景


青空ですが、残念ながらヒマラヤは雲で覆われて眺望は望めない
でも、空気が爽やかでとってもに気持ちがいいです


旧市街は赤レンガの古い町並み・・・


ドゥリケルの中心辺りにあるヴィシュヌ寺院 です


ここにもヴィシュヌ神の乗り物、ガルーダ像があって      


赤レンガの家が連なる、入り組んだ路地を歩きいていきます


なぜだか子供がものすごく多くて、
カメラを向けるとにっこり笑ってくれたり


友達を集めて来る子もいたりして…   


お姉さん2人組はせっせと籠で葉っぱを担ぎ


動物との距離も近くて…       


子供たちの笑顔がとってもカワイイ~💕


そんな田舎をゆっくり歩き             


少し歩くと、
町外れの崖の上にあるヒンドゥー教のシヴァ神を祀るバグワティ寺院 !


入り口の両脇に飾られたのは守り神なのでしょうが


背中には2本の斧を携えて舌を出し、
西部劇に出てくるインディアンのようにも見えました(笑)


3層の屋根をもつバグワティ寺院


寺院を下ると~祭りの神輿


稲刈り後の籾干し風景も見られました


昔ながらの雰囲気が漂う小さな町は
人々もカトマンズと比べると断然素朴


温かい視線を感じながら、
ナマステナマステと言いながら歩き ました


田舎に来たなと思わせる景色と人々、


ネパールの山村の素の生活ぶりが垣間見られて
なかなか良かったです



☆ネパールの旅、カトマンズ関連の記事はこちらです☆ 
世界遺産、ダルバール広場を歩く-1- ネパールの旅2023④ - バジニア旅日記

エベレストが間近に!~ヒマラヤ遊覧飛行 ネパールの旅2023⑲

ネパールに行くからにはヒマラヤを見たい !


この旅のメインイベント !   ! !
いよいよ念願のヒマラヤ遊覧飛行です👍👍


早朝5時にホテルを出発 !、


さぁ !
世界最高峰の山、エベレストをはじめとしたヒマラヤ山脈を間近に見ることができる
のでしょうか。


マウンテンフライトへ向かいます!


トリプバン国際空港から小型の旅客機に乗り込んで 
今回はブッタエアー !


席はおそらく事前には指定できず、
その時に指定されるようで、


私はちょうど翼の下あたりの席でしたが
窓側しか使用しないので基本どの席でも山がみれます。 


 CAさんが「あの山がK2で......」という具合で解説してくれるそう。


いただいた山々のパンフレットを前の座席に貼り付けて~


さぁ !  
1時間弱のフライトスタート ! 


いよいよ🙌
飛行機が飛び立ち、街が小さくなります。


ヒマラヤと逆側もなかなか素敵 !
低い山に霧がかかり、水墨画のよう。


エベレストが見えるか不安でしたが、飛び上がったら快晴でヒマラヤ山脈が

絵はがきのようにとってもキレイ !


CAさんも各席を廻って全ての山を指差して説明してくれます 。
    
離陸から10分もするとさっそくヒマラヤの山々が見えてきました ! !


飛行機が旋回して、ぱあ〜っとヒマラヤ山脈が見えた瞬間 ! ! !

どんどん接近!

おー !
左から2番目がエベレストの頂上! !


さすがエベレスト、王者の貫録 !
エべレスト8848mが見えます !


右にローツェ(8501m)、
左にヌプツェ(7906m)を従えてそびえ立つ姿 !


遊覧飛行で見ると、
山が横に並んでいるだけではなく、
幾重にも重なっているのがよくわかります。


こっちの山もかっこいいー  !


これはメルンチェという山でしょうか。
この山、山頂がぐりんっとねじれているように見えておもしろいです。


ガウリシャンカル?(読み方があってるかどうかもわからない)でいいんでしょうか。


世界最高峰のエベレストをはじめ、
8,000m級の山々が雪に覆われた頂を連ねます。


ゴツゴツとした山肌がすぐ目の前に見ることができます !
山は更に西へ、ず〜っと続いていきます。

想像以上の大迫力、大興奮のマウンテンフライト !  !  !
皆さん、窓にかぶりつき状態  ! 


飛行機が旋回してぱあ〜っとヒマラヤ山脈が見えた瞬間が、
一番テンションアップ しました  。


もーう、
ドキドキの連続 !   !  


記念のすべきチケットです。

               
1時間弱(くらいだったような気がする)で遊覧飛行は終了。


高度が下がり、街が近づいてきます。
慌ただしいシャッター切り でした。


本当は、じっくりと目に焼き付けるべきだったのだろうけれど。


おそらく将来も登る機会は決して無いだろうエベレストが間近にー !
ただ、ただ感動 !   !  


素晴らしかったです! ! ! 




☆ネパールの旅、カトマンズ関連の記事はこちらです☆ 





チベット鍋ギャコックで温まる ネパールの旅2023⑱

ネパールだけど、チベット料理 !  !


カトマンズのこんなお店でいただきました (^O^)/


場所はこちら。


店内の様子です。


いただいたのは~ギャコック鍋  !  !

もともと宮廷料理だったと聞きます。


グラグラ煮立った鍋の蓋を開けると~😲


これ、たいした量じゃないように見えるでしょ?
いやいや、掘るとすごいんです(笑)


今見えている具の下には、
びっしりと野菜が敷き詰められて、


季節の野菜(ブロッコリー、きのこ、キャベツ、にんじん、大根、セロリ、ジャガイモ)、きくらげ、肉だんご、春雨、キノコなど


めちゃくちゃ形を潜めて入っていて~
それはそれはボリューム満点 !  !  !


しかも、副菜がいっぱい!


モモ(チベットorネパール風小籠包のようなもの)


チョウメン(焼きそば)


ふかふかでほんのり甘いティンモモ(具材の入っていない蒸しパン)


その他、おかずがいくつか付くんです。

秘密の味付けが施された
まろやかでクセのあるスープ !


お味は優しく滋味深さがあってなかなかです。
これを飲んでほっと息~😊                    


この上なく満たされた感じ♪


デザートで〆

給仕をしながらふるさとの話をしてくれたイケメンボーイさん


おいしかったー!  !  !
ごちそうさま 

この味に故郷を感じる人たちがいるのだなぁと
想像を巡らせてみたりしたのでした。




☆カトマンズ関連の記事はこちらです☆