【ポカラ】 マウンテン・グロリー・フォレストホテル ネパールの旅2023⑬

ポカラでは、ここマウンテン・グロリー・フォレストに3泊しました。


上下8室の2階建コテージがメインで、


晴れていれば各部屋からヒマラヤが見えるように
設計されています。

   
何よりも部屋からの眺めは感動もの !  !  !


ヒマラヤ山脈が目の前に広がり、
その前を川が悠々と流れる様は見事!


部屋から直接観えるアンナプルナ山脈も素晴らしかったです


7000m以上の標高差のヒマラヤがすぐそこに見えるんです ! !


特に中央にそびえ立つマチャプチャレ(6993m)は圧巻 ! 


バスタブに浸かりながら山を眺められるのは、もーう至極贅沢 ! 


シャワーを浴びて山を観ながらのビールも最高です!


客室はシンプルで温かみのある素朴な色調


木製家具が落ち着きますね!


屋内にはフィットネスセンター、
卓球台、ビリヤード台などあり


外には、庭園を散歩するための小道、
森の中を散歩するためのルート、サイクリングトレイル
竹のブランコなどがありました。


敷地内がとってもひろく、


プールもありますが滞在中にレストランとロビー以外では
ほとんど他の宿泊客に会うことがないくらい空いていました。


雄大なアンナプルナ山脈に
夕日と朝日と~


心から癒され~


時間によって刻々と変化するヒマラヤの山々の景色 !  !  !


どこにも行かず、ただ、ただここで一日過ごし ました。     

マウンテン・グロリー・フォレストでの滞在は
忘れることのできない素晴らしい思い出になりました。


●ホテルの詳細はこちら→


ポカラについての記事はこちら↓




ポカラ山岳博物館   ネパールの旅2023⑫

ネパール4日目~!


3日目の記事はこちら↓


4日目の記事はこちら↓


世界で唯一の山岳博物館  !
ポカラ国際山岳博物館に行ってきました 。


名前の通り山に関する資料を集めた博物館 !


うしろにはセメントで造ったマナスル !


館内は体育館のように天井が高く広く~


おぉー !   !
入ると目に飛び込んできたのは、
壁一面に飾られたヒマラヤの山々 !  ! 


エベレスト  !


マナスルとダウラギリ !

聞いたこともないような山もいろいろ…


8000m級全14座の最初の登頂者コーナー には
エベレストのヒラリー卿じめヨーロッパ人ばかりでしたが・・・


その中にありましたー !  !


日本隊️1956年5月9日
今西寿雄隊員がマナスル8163mに世界初登頂️ーーー !  !  !


無事帰国後に、登頂成功を天皇陛下に報告する写真もあって
ちょっと、うるっとしてしまい~😢 


今西さんが使っていた登山用具 !


あの頃は、セーターを着てヒマラヤに登っていた時代…


ネパールとの国交がまだ始まっていない中、
本当によく頑張りました!!!


さらに、田部井淳子さん ‼


1975年エベレストに女性初で登頂した時の
道具が展示され!!


田部井さんが着ていた登山服  !


こんな装備でエベレストに登ったんだ!!

まずアンナプルナⅡ峰(7577m)に登り、
(ポカラから200kmのところにあり)


その後女子だけで行ける山を消去法で探したら、
たまたまエベレストだった・・・という感じだったそう。


意外ですね。     


ヒマラヤで発掘されたアンモナイトの化石もあり
大昔、ヒマラヤ山脈は海の底だった?!


実際に毎日ヒマラヤの山々を眺められるポカラに居てこそ、
ヒマラヤの山々が身近に感じ


ガイドさんが
先進国の博物館と比べて、まだまだと言ってましたが、
でもこの国にしては、立派な展示博物館 だと思いました 。


庭園にはポカラの名産、コーヒーの木もあり~

日本が元気いっぱいだった時代の勇気をもらって
博物館を後にしました。


場所はこちらです。

ポカラ・フェワ湖遊覧  ネパールの旅2023⑪

ネパール4日目~!


3日目の記事はこちら↓


4日目の記事はこちら↓



ネパールで2番目に大きな湖、
フェワ湖に行ってきました !


ダムサイドにあるダムと繋がっている、
大きくてきれいな湖 !


場所はこちらです。


湖畔を歩いていると、通りすがりのネパール人が次々と挨拶してくれます。


「ナマステ!」
「ナマステ!」
時々、ニーハオって挨拶もされるけど。(笑)


フェワ湖には、遊覧船などは走っておらず、
すべて手漕ぎや足漕ぎのボード !


すてきな所はいっぱいあるけれど


7000m以上の標高差のヒマラヤが
すぐそこに見えるんです~~~ !   !


そして景色はなんと言ってもマチャプチャレーーー!  !  !


マチャプチャレ(6,993m)は 
フェワ湖からわずか28km、
その間には他の山はありません。


前方にバラヒ寺院のある小島が近づき       


島をグルッと一周して上陸 !


これが熱心な信者が多い
ヒンドゥー教の寺院 ?!


ちっちゃい~ ! !
 2015年の地震で崩壊し、その後建て替えられたんだそうです


ここは地元の人にとってのパワースポット !
寺院の周りの鐘を鳴らしながら願い事をしている女性たち~


幸運の印とされるオレンジ色の花をもらう人たち~


寺院の片隅では、
カルナヴェーディと呼ばる
儀式も行われてました。


ヤシの実を割り、
中の果肉を食べて、
殻をフェワ湖に向かって投げ入れる儀式  !


湖もここでは聖なる水✨


身を清め、花を添え、
ベルを鳴らし~


人が祈る姿は美しい…
熱心な信者の多さにビックリです 。

この町はカトマンズと同じ国なのか?
ってくらいに雰囲気が違います 。


さぁ、まだまだ居心地のいい
ポカラの町を散策して…


次はポカラ山岳博物館  !   !

初詣は東京大仏

思いもしない大地震で開けた2024年 !


被災された皆さまの生活が1日も早く
平穏に戻りますように。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *      


元旦は風が少し冷たかったけれど、穏やかな一日


初詣は板橋区乗蓮寺にあるに東京大仏に行ってきました 。




東京大仏は日本で三番目に大きい? !


青銅製32t、高さは12.5m
頭部だけでも3mあるそうです。
        
大仏の手前には七福神の石像 !       
底抜けに明るい笑顔がいいですね 。


そして福寿観音 !


脇に並ぶお地蔵さん^^;


ユーモアたっぷりの石像いろいろ 

境内には池もあって、鯉も悠々と泳いでましたよ。


今年一年、
世界中がこんな穏やかな年であってほしい !


そう祈った初詣 

 
今年の目標は・・・


自分にできることを 
無理なく気持ち良くやっていくこと。


衰える体に抗って(笑)
頑張ります!!


2024年もバジニア旅行記、よろしくお願いいたします。

今年の締めくくり、ウクライナ国立歌劇場管弦楽団・第九 !

気がつけば、もう12月30日。
今年もあと少しで終わりですね!


昨日は、ウクライナ国立歌劇場管弦楽団の第九を聴いてきました。


まだまだ終わりの見えないロシアのウクライナ侵攻ですが


平和への思いを込めた
荘厳でドラマティックな「第九」の演奏会、


素晴らしかったです  !

                  
第1楽章の静かなバイオリンの出だしから     
聴く人をぐぐっと惹きつけ~                            


そして、フルオーケストラによる力強い演奏 !    

 


第2楽章はテンポが速くなり、
軽快なメロディ~♫


宗教曲のような響きに心打たれ 


第4楽章に入ると、


合唱と独唱が交響曲の枠を超え、大きくホールいっぱいに  !
心の中にも響きわたります。              


2023~24年で創立156周年を迎えるウクライナ国立歌劇場管弦楽団 、 


今、こんなに困難な状況にありながらも、
表現者としての姿勢を貫く
強い想いを感じて…


聴き入りました。  

               
最後は、拍手鳴り止まず
みなさん、スタンディングオベーション !


平和を祈り、
ウクライナの皆様にエールを送り~      


さて、来年はどのような年になるのでしょうか。


というより
どのような年にするかという
希望を持つ勇気を


この演奏会でもらいました。


ウクライナ国立歌劇場管弦楽団の皆さん
ほんとうにありがとう !


 🎺  🎻 🎷  🎺  🎻 🎷 


いつもブログを訪問してくださる皆さま、


この一年間、たくさんの訪問と楽しいコメント
ありがとうございました!


よいお年をお迎え下さい。